トップ

住まいをDIYする

住まいのキホンを考える

住まいを楽しむために必要なこと

毎日生活していると、ちょっと不便だったり、使い辛かったり、いろいろ不満が出てくると思います。そんなときは、どうすれば解決するのか、住まいを快適にするためのアイデアを考えてみましょう。自分で工夫して不便さを解決することで、住まいに対してもっと愛着を持つことができるはずです。もし自分ではアイデアが思いつかない場合は、ネットや本で情報を集めてみましょう。きっと良い解決策が見つかるはずです。遊び感覚で暮らしの中に様々な工夫を取り入れ、毎日の生活をより快適に、楽しくできるよう考えることはとても楽しい時間になるでしょう。

住まいで役立つアイデアとは

最近では、住まいをDIY(“自身で行う”の意)で整えることも流行しています。テレビなどでも、芸能人がみずから住宅やインテリアを手作りしている番組がよく見られます。住まいにDIYをするメリットは、既製品にはない、サイズや雰囲気が合うものを自由なアイデアで作られると言う点があります。例えば、人気のある脚付きマットレスですが、ヘッドボードや宮棚が付いていないものが多いですよね。薄型の本棚を頭側に設置すれば、ヘッドボードの代わりとして使えます。本棚の幅をベッドの幅と揃えると、一体感を持たすことができます。本はもちろん、メガネや携帯電話なども置くことができ、収納力はばっちりです。

↑PAGE TOP